お知らせ

投稿日:2021年7月1日

夏バテ対策!


こんにちは!

神奈川県横浜市泉区を拠点に軽貨物運送業を営んでおりますTAKEFUJIEXPRESSです。

夏バテを防ぎ、元気に暑さを乗り切る!

いよいよ夏本番。暑い日が続く夏になると、疲れが抜けにくい、食欲がわかなくなることはありませんか。これといった病気ではないのに身体の不調が続いてしまう……これはいわゆる「夏バテ」の状態です。暑さはまだまだ続きます。夏バテ対策をしっかり行って、暑い夏をしっかり乗り切りましょう。
相互に関係し合う夏バテの原因とその症状
暑さが元となる夏バテの主な原因は次のとおりです。
体内の水分・ミネラル不足…脱水症状
暑さによる食欲の低下…栄養不足
暑さとエアコンによる冷えの繰り返し…自律神経の乱れ

上記が大きな理由になります。

とりわけ内臓や血管などの働きをコントロールする自律神経が乱れると、体内の環境を整える機能がうまくいかなくなり、疲労感やだるさ、胃腸の不調といった症状を招きます。また、寝苦しさからくる睡眠不足も自律神経の乱れを招きます。
夏バテしにくい身体作りは、日頃の生活習慣を整えることから始まります。この機会に見直してみましょう。

 

夏バテを防ぐ生活習慣

こまめに水分補給をする

厚生労働省の資料によれば、普通の生活においても毎日2.5Lの水分が身体から失われています。この時期は熱中症予防のためにも、水やお茶をこまめに飲みましょう。なお、スポーツドリンクを含めて、糖質の多い清涼飲料水の飲み過ぎは糖質の分解にビタミンB1を多量に消費するため、疲労感を招きやすくなります。

 

睡眠をしっかりとる

暑さによる疲労回復や、自律神経を整えて体調不良を改善するために睡眠は欠かせません。ただし、睡眠中のエアコンのかけっぱなしは身体を冷やし過ぎ、かえって体調を崩しやすくなります。就寝時間、起床時間に合わせてタイマー設定を活用しましょう。
1日3食、いつも以上に栄養バランスを心がける

暑さで疲れやすく、汗でミネラルを失いがちな体はたっぷりの栄養が必要です。少量でも多くの品目を食べられるよう、食事の内容に気を配りましょう。また、きゅうりやトマトなどの夏野菜は水分が多く、ほてった身体を冷やす働きがあります。
積極的に摂りたい栄養素
タンパク質…夏はタンパク質を消耗しやすいため補給が必要。肉類や魚介類、豆類、卵、乳製品に多く含まれる
ビタミンB1…糖質をエネルギーに変えて疲れにくくする。豚肉、ウナギに多く含まれる
アリシン…ビタミンB1の吸収を高める。たまねぎやにんにく、ネギなどのニオイの成分に含まれる
ビタミンC…暑さによるストレスで消費されやすく、不足すると疲れやすくなったり、風邪を引きやすくなったりします。

今回お話した対策は一部になりますが、他にも色々あるので
またの機会にお話したいと思います。

弊社に興味を持った方は、下記からどうぞ!

TAKEFUJI EXPRESS
ただいま軽貨物などの運送ドライバー求人中です
〒245-0024 神奈川県横浜市泉区和泉中央北5-22-9原田ビル
TEL:045-383-9697 FAX:045-383-9698

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【求人募集】TAKEFUJI EXPRESSの気になるトコロ

【求人募集】TAKEFUJI EXPRE…

こんにちは!TAKEFUJI EXPRESSです。 弊社は、神奈川県横浜市泉区を拠点に軽貨物運送業を …

こんな経験ありませんか?

こんな経験ありませんか?

皆さん こんばんは! ブログをご覧いただきありがとうございます! 今回は、車を運転していてイラっとし …

2021年新卒社員3名入社!

2021年新卒社員3名入社!

こんにちは。TAKEFUJI EXPRESSです。 弊社は神奈川県横浜市を拠点に総合物流サービスをご …